老後の年金を担保に銀行からお金を借りたが

#ちょっと支払いに困ったことがあり、お金が必要になったとき融資をお願いするのも面倒だったので年金を担保に銀行から借金をしました。

そのとき信用保証協会の保障を受けなければならないのですが年金を担保にするので、普通はだいじょうぶです。

何のために保障してもらうのかといいますと、死んでしまったら年金が入って来なくなるからです。

たぶん年齢で判断するのでしょう。

それでも何割かに抑えられたのを覚えています。昔は年金額と同じに借りられたはずでしたが、また厳しくなったのでしょう。

これは別に返済などしなくとも押さえられている年金から引き落とされるのです。ですから期間が過ぎればまた年金が入ってくるのです。

問題は2ヶ月にいっぺん入ってきた年金が入って来ないことです。

1年間何とかしなければなりません。幸い商売がまあまあで、なんとか1年無事に過ごすことができました。なし終わって銀行に書類を取りに行ったときのことです、その場にいた銀行員の全員が「ありがとうございました。またお願いしまあーす」と声を合わせて言ったのには参りました。

このページの先頭へ