将来の自分への投資で消費者金融でお金を借りるが

#私が消費者金融からお金を借りようと思った理由は、お金に困っていることを誰にも知られたくないということと、親族や友人、他人に頼りたくないということが理由でした。

お金に困った理由は、使い過ぎです。

まだ若く、お金を使うことが、将来の自分への投資だと思って使っていました。

その考え方が間違っていたとは思っていませんが、節度を守ることが大切だということを痛感しました。

お金を消費者金融から借りなくてはならない程になり、消費者金融からお金を借りるということに、いろんな不安材料もたくさんあったので、借りようと決めた会社に電話をして聞いてみることにしました。

不安に思っていることを電話に出た担当者に全て質問してみると、その担当者は丁寧に私の質問に答えてくれました。

審査の方法や仕事場への在籍確認の方法についても、詳しく説明してくれたので、借りても大丈夫だという気持ちになれたので、正式に申し込むことにしました。

1時間程で審査に通り、誰にも知られることなく、誰にも頼ることなく、お金を借りることが出来ましたが、お金を借りてからは、返済することに集中するようにしました。

お金を借りることができてとても助かったので、きちんと返済をすることで、また必要な時に借りられるようにもなり、ピンチな時は助かる方法の一つとして使い分けるようにしました。

このページの先頭へ